中央自動車学校・岩手中央自動車学校

中央:019-647-3125map

岩手中央:0195-65-2610map

AT(オートマ)車とMT(マニュアル)車の違い

tyuo_bnr4

bcロゴ赤2

suport_bn_p

sdgs

運転難易度は?

      AT<MT

     MT車の方が操作が難しくなります。なぜ??

 

それは、AT車とMT車では仕組みが異なるからです!

  エンジンとタイヤの間にギアと呼ばれるものがあって、そのギアのサイズを変えることによって車の力や

  速度を変更します。

  MT車:クラッチペダルとシフトレバーを操作して自力で調節する。

  AT車:ギアが車の走行条件に合わせて自動的に切り替わる。

AT車 MT車
AT車足元 MT車足元
クラッチペダルとは

  車にはアクセルペダルとブレーキペダルがあります。AT車はこの二つだけですが、

  MT車はここにギア操作用のクラッチペダルというものが追加されます。

  このクラッチペダル操作の難易度が非常に高い!

  運転中は足元を長い時間見ていられない。

  クラッチペダルを踏んだ状態でシフトレバー操作をしないといけない。

  失敗すると車のエンジンがかからずに動き出せない。

 

シフトレバーって?

      ギアのサイズを変えるためのレバーで手で操作します。

 

そんなに難しいMT車のメリットって何かあるの?

  操作が難しいためアクセルとブレーキの踏み間違いで突っ込む等の事故が少なくなる。

  (操作を失敗するとエンジンが止まる為)

  操作に慣れると、ギアチェンジを楽しめる。

 

シェアは?

  乗用車では圧倒的にAT車の方が多い。大型車でもAT車が増えつつある。

  ※職場などの車両でMT車を運転する機会がある場合は注意が必要。

instagram